Jマテ.ホールディングス株式会社

企業情報
Company information

コーポレート・ガバナンス

基本的な考え方

当社は、「お客様、地域社会から絶大な支持と信頼を得る企業」という企業理念のVision(将来像)に基づき、循環型社会の責任ある担い手としての社会的責任と公共的使命を認識し、お客様、従業員、地域社会、株主をはじめとするステークホルダーの皆様のご期待に的確に応えうる体制を構築し、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を目指しています。

コーポレート・ガバナンス体制

当社は、取締役会設置会社であり、かつ、監査役会設置会社であります。
グループ全体においては、グループ会社社長が出席する社長会を原則として毎月1回開催し、グループとしての経営方針の徹底と経営情報の共有化を図っています。

取締役会

取締役会は、効率的かつ迅速な意思決定を行えるよう、定時取締役会を原則として毎月1回開催するほか、必要に応じて臨時取締役会を開催しております。取締役会は、業務執行に関する基本方針及び重要事項を決定するとともに、各定款及び法令に則り、経営の意思決定機関及び監督機関として機能しております。なお、社外取締役が独立した立場で取締役会に加わることにより、取締役会の経営監督機能の一層の強化を図っております。

監査役会

監査役は、取締役会及び常務会その他重要な会議に出席し、取締役の職務執行について適宜意見するのみならず、監査基本計画及び年度計画に基づきヒアリングを通じて業務の検証等を行い、取締役の職務執行を監査しております。監査役会を毎月1回開催するほか、必要に応じて臨時監査役会を開催しております。

常務会

常務会は、常勤取締役、常勤監査役及び代表取締役が会議の進行のために必要と認めた従業員をもって構成し、原則として毎月1回開催し、取締役会決議事項以外の重要な決議、各部門からの報告事項が上程され、審議等を行うことにより、経営の透明性を図っております。

監査法人

当社は、有限責任監査法人トーマツと会社法及び金融商品取引法に基づく監査について監査契約を締結し、有限責任監査法人トーマツは、監査人として独立の立場から財務諸表に対する意見を表明しております。

顧問弁護士

当社は、外部の法律事務所と顧問契約を締結しており、必要に応じてコンプライアンス遵守のために必要な助言を受けており、法律面における経営上の問題が起きることのないよう努めております。

PAGE TOP