Jマテ.ホールディングス株式会社

お知らせ
information

Jマテ.カッパープロダクツ㈱の開発材が、日本工業規格(JIS)に材質登録されました

当社子会社のJマテ.カッパープロダクツ株式会社の銅合金開発材が、JIS規格として、平成28年3月22日に材質登録されました。メーカー各社様におかれましては、材質選択の幅を広げて頂けるようになりました。今後も各種合金開発に取り組み、お客様の信頼とニーズに一層お応えしてまいります。

■登録内容

JIS記号 特徴
CAC232
(NEXTBRASS)
従来黄銅と比較して耐腐食性に優れた性質を持ち、低コストでリサイクル性の良い耐脱亜鉛黄銅です。水道器具継手関連全般に使用可能です。
CAC906
(LF5A)
従来の鉛フリー青銅と同様の性質を持ち、低コストで製造できる鉛フリービスマス青銅合金です。水道器具継手関連全般に使用可能です。一般家庭用の水道メーター材質等に採用されています。

 

JIS規格番号及び名称 記号
JIS H 2202
鋳物用銅合金地金
CACIn232/CACIn906
JIS H 5120
銅及び銅合金鋳物
CAC232/CAC906
JIS H 5121
銅合金連続鋳造鋳物
CAC232C/CAC906C

 

CAC232C-NEXTBRASS

CAC232C(NEXTBRASS)連続鋳造品からの製品事例

 

お問い合わせ先:Jマテ.カッパープロダクツ㈱(営業部 025-534-5151)
NEXTBRASSサイト:http://www.nextbrass.com/jp/

PAGE TOP